■未婚女性は老後の安心のために住宅を購入/カーディフ生保調べ

カーディフ生命保険はこのほど、住宅購入経験のある未婚男女を対象に住宅購入に関する意識調査を実施。それによると、購入理由で男女差が顕著だったのは「老後の安心のため」で、女性は男性(20%)の約2倍となった。年収については、女性は32%(男性は25%)が年収400万未満で住宅を購入している。一方、不安を感じたことでは、男女ともに60%超が「住宅ローンを組むとき」と回答。また購入前・購入時にやっておけばよかったことでは、男女ともに「団信の特約を付けておけばよかった。」(ともに24%)がトップと成った。(at home 注目 業界ニュース ヘッドライン 本日のピックアップ1/13日分引用)参考に成れば掲載致しました。

 

行田市前谷の光明寺

 002cp 004cp
 008cp 011cp

契約が終わりチョット一服がてら行田市前谷の光明寺に出掛けて来ました。以前ネットで検索して居ましたら歴史学者の先生が光明寺の事に触れた場面が有り、そこに森田家の江戸時代の足跡が垣間見れたので行って画像に押さえて来ました。境内で灯篭を撮影していましたら気さくなご住職に声を掛けて頂き、その経緯が分かりました。灯篭は寺に奉納されたものではなく、前谷のお不動様に奉納されたものでその由緒は「縁起」によりますと、お掛軸の不動明王は像は、弘法大師の法弟智証大師の御真筆で法華経八巻お写経とともに、元讃州喜多郡明王山智証寺にあったものですが、故あってこの前谷の地を霊地と定め、天正三年正月十六日御堂を建立し、奉安されたものです。お写経は紺地金泥の文字、表具ともに格調高いと記されております。(以上、ようこそ前谷お不動様へより)二月三日(土曜日)節分会が午前10時から開催されるとの事です。

窓際のラン

 IMG_1608IMG_1610

お正月中呑んで、食べて、太って苦しくなってしまったので佐野の三毳山(ミカモヤマ)を歩くことにしましたよ。3.8kmで7,039歩あるいて、いつも通りお花屋さんで今年も一鉢¥1,000円のランを購入しました。窓際のランは今年、昨年、一昨年のもので今年も花芽を出して咲いてくれそうです。玄関先のシクラメンも3年分、3鉢が咲いていますよ。

秋の京都へ二日目

 IMG_7780IMG_7792IMG_7802
 IMG_7850 IMG_7865 IMG_7869

瑠璃光院を拝観後、叡山電鉄本線で宝ヶ池へ、市バスに乗り換え白川通り今出川へ、拝観者の多い銀閣寺、永観堂、南禅寺界隈をスルーして徒歩で法然院、安楽寺を拝観。地下鉄で寺町通りに出て、京都鳩居堂を経て、京都梅園で糖分補給と成りましたよ。歩数は20,801歩、距離は10.8kmでしたよ。

秋の京都へ

 2017-11-15 photo 010 2017-11-15 photo 0932017-11-15 photo 095
 2017-11-15 photo 132 2017-11-16 photo 037 2017-11-16 photo 122

秋の京都へ、紅葉はやっぱり京都に限るかな。11月15日、16日と出掛けましたよ。これで年内旅行は締め括り。一日目は嵯峨野の常寂光寺、多くの寺社仏閣に出掛けましたがやっぱり良いな!続いて大河内山荘、天龍寺。翌日は地下鉄で国際会館に出て、バスに乗り換え八瀬の瑠璃光院へ、5番目の画像が床紅葉、綺麗でしょ。でも混んでたな。それと拝観料金弐千円は高かったな。6番目の画像は法然院の山門で境内からの画像です。法然院は拝観料は無料でしたが見応えが有りましたよ。歩数は16,048歩、距離は9.4㎞でしたよ。

会津の五色沼へ

 2017-10-25 photo 0102017-10-25 photo 0172017-10-25 photo 019
 2017-10-26 photo 012 2017-10-26 photo 067 2017-10-26 photo 074

度重なるお出掛けで予算も無く、一般道と手頃なホテル利用でお出掛け好きな二人は会津の五色沼へいざ出発。日光街道をひたすら北に阿賀川沿いの紅葉が綺麗だったな。川の流れも清流でお天気は小雨でしたが多くのカメラマンが競うようにシャッタ-を押してましたよ。翌日はうって変わって晴天、紅葉が沼の水面に映って綺麗だったな。

日光中禅寺湖へ

 2017-10-12 photo 0012017-10-12 photo 006
 2017-10-12 photo 008 2017-10-12 photo 005

日光中禅寺湖に日帰りで紅葉狩りに行って来ました。今年も残念ながら中禅寺金谷ホテルでの昼食は取れませんでした。昨年は結婚式の利用でレストランに入れず、今年は午後2時過ぎでランチタイム終了。あーあ残念

夏恒例の北海道へ

2017-07-20 photo 0222017-07-19 photo 0122017-07-20 photo 026
 2017-07-20 photo 096 2017-07-20-01 2017-07-20-02

夏恒例の北海道へ、数年前同業者の師匠が泊まった洞爺湖ウインザーホテルに宿泊。夕食時に成ってメニューの価格の高さにビックリ!!ホテル内での夕食を断念しロープウェイ終点のホテル系列のイタリアンレストランで夕食。それでも都内並みの価格とボリューム。やっぱり庶民にはウインザーホテルの敷居は高いね。翌日気を取り直して積丹半島まで車で向かい昼食。地魚のお寿司と生うに丼これは手ごろな価格で旨かったなぁbeer01.gif

吹上夏祭り

2017-07-16 photo 007cp 2017-07-16 photo 014cp
 2017-07-16 photo 016 2017-07-16 photo 026cp

今年の夏祭りは、ひょんな事から神輿を担ぐ羽目になってしまいましたよ。一度口にした以上、約束を反故にするのは好ましくないと遣らして頂きましたが、翌日以降あちこちが痛くて困りました。口は災いの元です。私の右側にいらっしゃるのが勝龍寺の住職同じ法被を着て頑張りましたよ。

初夏の京都二日目

 2017-06-22 photo 0252017-06-22 photo 0312017-06-22 photo 032
2017-06-22 photo 134 2017-06-22 photo 152 2017-06-22 photo 159

続く)二日目は常寂光寺、苔寺の祇王寺、化野念仏寺へ、奥嵯峨野界隈は平安京の当時、人が亡くなっても埋葬する習慣も無く、鳥葬や行き倒れ等が有ったらしく化野、帷子ノ辻等の地名にそのようなことが由来しているとものの本に書いて有りましたよ。さて今日は距離で13.5km、歩数で23,716歩、(スマホデータ-)歩きましたので平野屋で餅と茶を頂くことに致しました。

初夏の京都へ

 2017-06-21 photo 0022017-06-21 photo 023 2017-06-21 photo 027
 2017-06-21 photo 062 2017-06-22 photo 021 2017-06-22 photo 121

何とほぼ半年ぶりのブログ更新、健康を害した訳でも特段多忙だった訳でも無かったのにzzz02.gif さて、一気に半年ぶりの更新を致します。

6月21日、22日と例年どうり一泊二日の旅。初夏の京都へ、別名あじさい寺と言われる三室戸寺へ行って来ました。小雨が降ったり止んだりの天候のため、蓮の花やアジサイが思いの外良く撮れました。翌日は嵯峨野の常寂光寺、苔で有名な祇王寺、化野の念仏寺へ(次に続く)

年甲斐もなく、ディズニーシィーに行っちゃいました。

 2017-05-31 photo 014cp2017-05-31 photo 022cp2017-05-31 photo 064cp
 2017-05-31 photo 073cp 2017-05-31 photo 077cp 2017-05-31 photo 088cp

月末の31日ディズニーシィーに行っちゃいました。意外に圏央道、湾岸ともにがら空きで

2時間掛からずに駐車場に着いちゃいました。駐車料金が何と¥2,500円は高い!

でもアトラクションを14時過ぎまで乗りまくって、ファストパスを使ってインディージョーンズまで

体験して、終わってからお金使ってなぜ怖い思いをしなきゃいけないのと複雑な気持ち。

昼食は事前のリサーチをカミさんがしてくれたお蔭で大満足でした。

でも体力が続かず17時前に退散して、19時前に自宅着!

織部灯篭の火袋に灯を入れました。

 IMG_6709IMG_6714

織部灯篭の火袋に灯(LED電球)が入りました。定休日に部材をホームセンター調達し、今日の夕方組み込んでみました。なかなかの出来でしたね。

枯山水の坪庭が完成致しました。

IMG_6620IMG_6621IMG_6626
 IMG_6629 IMG_6632 IMG_6663

庭師の福島さんお世話に成りました。娘たちの評価も料亭のようだとか、旅館のようだとか好評でした。石の置き方、敷き方、勾配等キッチリしてるね。とも言ってました。

枯山水の坪庭を製作中です。

 2017-05-16 photo 006cp2017-05-16 photo 008cp
 2017-05-16 photo 013cp 2017-05-16 photo 018cp

日頃から京都の寺院の庭園に興味が有った私たちは数年前に裏木戸を数寄屋造りに代えたり、また今年は娘夫婦が住まいを新築したのに併せ、一枚目の写真の蝋梅、橅(ブナ)、金木犀を宅地南側に移植。空いた場所に「枯山水」の坪庭と思うようになりました。そこで日頃お世話に成っている行田市の庭師、福島様に相談したところ快諾して頂けたので時期を待って14日の日曜日から着工。まだ完成はしておりませんが、織部灯篭、鹿おどし、立石どれも思いのほか立派で大変満足しております。また完成致しましたらアップ致します。(樹木は柊南天、もみじ、隠れ蓑、下草、杉苔等となります。)