秋の京都、今年も常寂光寺からの紅葉です。

IMG_9741IMG_9745IMG_9759IMG_9778
IMG_9784IMG_9788IMG_9810IMG_9813
IMG_9822IMG_9824IMG_9865IMG_9888

切符が手元に届いた頃から京都の天気はどうなんだろうと気にし、天気予報をチェック。一週間前の予報は二日間ともAランクの予報で晴天だったのが直前の予報では22日木曜日の天気は一時雨、結果は二日間ともに雨に降られることもなく紅葉や京都国立博物館の「京のかたな」展を堪能することが出来ました。今年で11年通い続けた京都の紅葉、個人的には東福寺、嵯峨野の宝篋院、常寂光寺、東山界隈、大原三千院、栂ノ尾山高山寺、高尾山神護寺辺りが好きかな。常寂光寺の茅葺の仁王門は格別でした。(2018-11-21~22)

余談;嵯峨野に向かう山陰線の車内、何やら騒々しく思って振り返って見たら東南アジア系の若者が大声でスマホで通話中でした。また紅葉を楽しみに出掛けた寺では「植え込み内立ち入り禁止」の立て札を無視しその中で写真撮影、錦市場では高さ1mは有ろうかと思うスーツケースを押しながら食べ歩き。続いて立ち寄った京都伊勢丹では満員のエレベータに乳母車、この全てがアジア系の外国人観光客でした。今後外国人労働者が30万人も入国してきたらどうなるのだろうか。

筑波山の紅葉

IMG_9288IMG_9297IMG_9305
IMG_9324IMG_9325IMG_9326

最近購入した日産ノートeパワーで一般道R125を東に向かい茨城県古河へ。その後も筑波山に向かって東進し間も無く到着しました。平均燃費は25km/lで想定内。ケーブルカーで山頂に向かい「紫峰杉」やら何やらを観てカミさんの手作りの唐揚げ、卵焼き、お結びを完食し、紅葉を楽しみ下山。筑波山は平地にぽっかりいきなり山が現れるのでビックリ。兎にも角にも出好きの二人、次回は草津温泉に出掛ける予定です。因みに勿論日帰りです。(2018-11-07)

恒例の日光中禅寺金谷ホテルへ

IMG_9559IMG_9584IMG_9589
IMG_9590IMG_9600IMG_9649

毎年恒例の日光中禅寺金谷ホテルのランチへ。昨年は大安吉日だったのかホテルは貸切でランチが出来なかったため下のレストランでカレーでした。費用は大差なかったため残念至極でした。そのため今回は事前に予約して出掛けて大正解でした。そのうえ予め調べた湖畔のイギリス大使館、イタリア大使館として使われたいた建物で休息することも出来ました。(2018-10-09)

福井、三方五湖へ

IMG_9327IMG_9354IMG_9360IMG_9396
IMG_9402IMG_9412IMG_9437IMG_9447

前回JRを利用して福井の永平寺、三方五湖に行った際、雨と霧でその存在する確認出来なかったのでいつか機会が有ったらと考えおりました。すると偶々目にしたANAのパック商品で羽田、小松空港福井泊のものが有りましたのでレンタカーもセットして出掛けました。小松から敦賀へ一般道で向かい三方五湖を散策し、敦賀の駅前のビジネスホテル泊。駅前立地のため、食べログで調べた居酒屋で飲食。翌日の天候は予報では曇りのち雨。雨に追いかけられながら北上し越前朝倉氏の遺跡を探索。雨に降られず探索を終了し帰途へ  (2018-09-19から09-20)

余談:小松から敦賀へは一般道に並行して北陸自動車道が有りますが車は疎らで何のために作られたのやら意味不明。

熊谷市のうちわ祭り

6_9242 6_9245
 6_9260 6_9269

仕事を定時に終え、熊谷のうちわ祭り最終日の22日にカミさんと二人で出掛けました。一昨年と同じ場所で陣取り、上田知事や市長、その他のお偉いさんが居並ぶ前で数時間お囃子を堪能し、年番交代を見届け帰途に。

初夏の北海道へ

5_89305_89405_89415_8951
5_8954 -s5_89745_89765_8998

初夏の北海道このタイトルから想像すると楽しい旅行のイメージですが、数日前から天気予報は台風の接近、通過から段々遅れ、三日間の旅行中叩きつけるような半端じゃない大雨に見舞われ耐える旅行に成ってしまいました。留萌の生うに、富良野のメロン、美瑛の観光と普段節約して楽しみにしていた北海道旅行のメニュ-が全てパー。石狩川の増水や各河川の増水で通行止めも多く難儀したな。幸い大きな災害が無くて良かった。

2018-07-3/4/5

ディズニーランドに

4_86674_8671 4_8678
 4_8672 4_8701

恒例のディズニーランドへ優待券の期限が切れないうちにと思い行きましたが、駐車場が遠くて料金が高い。人が多いで、次回は当面無いかな。道路も帰路、外郭環状線の草加付近の混雑がかなり酷く、首都高で帰った方が良かったかなと思った次第です。

四国へ

3_84183_84253_84643_8449
3_84693_85193_86003_8627

二度目の四国、今回は香川県の高松空港から四国高松の栗林公園へ、黒松で生垣を造る仕立て方にビックリ(4枚目の画像)何かしっくり来ないもの感じながら拝観を続けましたが「所変われば品変わる」とでも言うことでしょうか。続いて丸亀製麺の丸亀へ「讃岐うどん」の店は数あれど市内に「丸亀製麺」は無かったように思います。二日目、金刀比羅宮へいや階段の多さに膝がガクガク、知り合いから早いうちに参拝しないと本宮までたどり着かないとの話もあって今回決行。参拝後、R32の国道で小歩危、大歩危、祖谷の蔓橋を観て高知市内へ向かいました。三日目、高知城、資料館、桂浜の坂本竜馬像を観て帰途に

5月の連休

 2_83472_83732_8455
 2_8369 2_8510 2_8561

今年の5月の連休は娘たちや孫たちと近場の公園や自然動物公園に出掛け楽しく過ごしました。普段よりかなり広めの公園の芝生で駆け回ったり、はしゃいだりで疲れたのか、帰りの車内では皆熟睡状態でしたよ。2018-5-3、4

今年も京都に

 IMG_8273IMG_8289 IMG_8313
 IMG_8349 IMG_8342 IMG_8370

今年は桜を見ようと春の京都に来ましたが時既に遅しで散ってしまいました。急遽プランを変更し初日は奈良へ、興福寺をへて奈良博物館をじっくり時間を掛けて見学し、二日目は大規模修繕を終えた宇治の平等院鳳凰堂へ画像の様に屋根瓦、壁面、鳳凰も一新されていましたよ。葺きたての瓦屋根整然としてお見事でした。2018‐4‐18、19

今年もサクラ(河津さくら)が咲きました。

 2018-02-17 photo 003ss2018-02-17 photo 004ss2018-02-17 photo 005ss
 2018-02-17 photo 006ss 2018-02-17 photo 007ss 2018-02-17 photo 010ss

今年もサクラ(河津さくら)が咲きました。昨年は2月19日、厳しい冬を乗り越えてほぼ同時期に咲きました。伐られなくて良かった。1kb.gif

皆既月食を撮ってみました。

 IMG_8142ssIMG_8143ss

テレビの画像を見て撮ってみようと思い「皆既月食」を撮ってみましたよ。三脚を使わず250mmの望遠で手振れ無く撮れました。

「灰野文一郎」展のレセプションに行って来ました。

 2018-01-27 photo 002ss 2018-01-27 photo 008ss
 2018-01-27 photo 038ss 2018-01-27 photo 067ss

「灰野文一郎」展

灰野文一郎(1901-1977)は大正末頃より宇都宮に在住し、この地の風景や静物など、身近な主題を描いた油彩画を団体展に出品し始める。やがて1936年には文展鑑査展に初入選を果たした。戦前から戦後を通して宇都宮や那須、日光の風景など、栃木県の豊かな自然を描き続けた灰野文一郎の回顧展。

(以上、宇都宮美術館の説明文を引用)

家内の祖父の回顧展を宇都宮の美術館で開催して頂けるということで昨日は事務所を「休業」にし、内覧会のレセプションにお招きいただきましたので宇都宮美術館まで出掛けて来ました。お休みを頂きご迷惑をお掛け致しました。参加者は宇都宮市の教育長を始め百数十名の方々にご参加頂き盛大に行われました。関係各位の皆様にこの場より御礼申し上げます。またお声掛け頂ければ、頂きました入場券を無償にて差し上げます。(取引の有無は関係ありません。お気軽にお声掛け下さい。)

http://u-moa.jp/index.html

こんなに雪降っちゃったよ。

 photo 018-smphoto 020-sm
 photo 025-sm photo 027-sm

こんなに雪が降っちゃって県道に車もまだらで孫の保育園もお休み。今日は孫の一日保育です。カミさんは孫と二人で雪だるま作り。長閑な一日に成りそうですよ。

大相撲に行って来ましたよ。

 2018-01-18 photo 021s2018-01-18 photo 046s2018-01-18 photo 067s
 2018-01-18 photo 094s 2018-01-18 photo 119s 2018-01-18 photo 135s

大相撲の初場所に行って来ましたよ。抽選に当たるのは久しぶりですね。高いお金を払って「お茶屋」さん経由で買うのも勿体ないのでネットを利用しています。向正面、東、西、正面と今回で4回目、横綱の土俵入りが正面から見られるのが何より。稀勢の里の土俵入り、まさか結びの一番で敗れるとは思いもよらなかった。懸賞の数も半端なく多かったのに残念b-orooro.gif安美錦は取り組みの際足を傷めたようで呼び出しさんの肩を借りて下がって行きましたよ。遠藤も永谷園などの懸賞も多く声援も凄かったな。阿武咲の人気も凄く声援も大きかったな。それと高安の勝敗の瞬間、激しい突きあいの結果の勝利でした。