枯山水の坪庭を製作中です。

 2017-05-16 photo 006cp 2017-05-16 photo 008cp
 2017-05-16 photo 013cp  2017-05-16 photo 018cp

日頃から京都の寺院の庭園に興味が有った私たちは数年前に裏木戸を数寄屋造りに代えたり、また今年は娘夫婦が住まいを新築したのに併せ、一枚目の写真の蝋梅、橅(ブナ)、金木犀を宅地南側に移植。空いた場所に「枯山水」の坪庭と思うようになりました。そこで日頃お世話に成っている行田市の庭師、福島様に相談したところ快諾して頂けたので時期を待って14日の日曜日から着工。まだ完成はしておりませんが、織部灯篭、鹿おどし、立石どれも思いのほか立派で大変満足しております。また完成致しましたらアップ致します。(樹木は柊南天、もみじ、隠れ蓑、下草、杉苔等となります。)

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ