昨年の失敗が功を奏したかな?

       

最初の画像は昨年購入したコナラですが、針金掛けに夢中になり、根の寸前で樹がポキッと折れてしまいました。その後、善後策を検討しましたが、結果暫く放置したままで年を越し、年明け早々植え替えるために鉢から出したら土中から根のすぐ上で発芽が確認出来ましたので、根曲がりを良いことに根伏せを行い「コナラの根繋がり」を作ったつもりです。今晩針金掛けを行ったのでネットにアップしてみました。次の黒松は県北の農協の直売所の盆栽売り場に有ったものですが、いつも数千円程度の盆栽しか購入しない私にとって大盤振る舞いの一品です。県内外の盆栽市に顔をだす私にとって、最近は多少目利きに成ったつもりで購入しました。物を買うときに必ず値引き要請することを基本とする私は指値しましたが、流石にそこまでは行きませんでした。それでも納得の価格で購入することが出来ました。

なんとしても根元からの立ち上がり、幹肌の古さ、それぞれが気に入りました。その上樹高は鉢上で27cmで、幹の直径は約3cm程度ありますから立派なものです。


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ